無料相談の事務所を選ぶ

六法全書とバッジ

ベストなタイミングとは

現在借金を抱えているが、どのタイミングで債務整理を行ったらいいのか、いつできるのか気になるところです。実は債務整理は、いつでも行うことができるのです。極端な話、1円も返さずに弁護士に相談をして債務整理を行うこともできます。借りるだけ借りて、後は楽に返したいから行う別に構わないのですが、デメリットはブラックリストに載ってしまう、いわゆる自分の信用情報に事故が付くため今後新たにローンを組むことが難しくなるのです。そのため安易に、借金の返済を楽にしたいからといって行うべき手続きでもないのです。しかし、どうしても返済が困難である場合には検討をしなくてはならなくなります。債務整理を検討するベストなタイミングとは、月収の3分の1以上をキャッシングやカードローンの返済に充てている場合です。総量規制では年収の3分の1以上の貸し付けは禁止されています。これ以上借金が増えてしまうと生活が苦しくなってしまいますから、債務整理を検討すべき目安といえます。また、仕事を辞めてしまったり転職をして収入が下がってしまった場合です。カードローンの審査は、現時点での申告内容を元に審査をします。以前の仕事であれば問題なく支払えていたものでも職が変わって収入が減ってしまったら、以前のように余裕をもって返済ができなくなります。継続して返済が難しいのであれば債務整理を検討してみるタイミングといえます。本当に困った場合にのみ行うものであり、安易に返済を楽にしたいから行うものではなく、楽にしたいならおまとめローンや借り換えローンを利用することです。